SNSへ投稿する画像を加工して”身バレ”を防ごう

ストーカーリカバリーサポートの守屋です。

皆さんが楽しんでいるSNS。これらの写真から貴方の身元や住所などが特定されてしまう可能性は少なくありません。

「え?こんなことが…!?」

と思う部分までストーカーは探ってきます。

身元の特定は難しくない!?

現在、身元を特定するのにSNSにアップされた画像などが使われています。

ありとあらゆる情報を使って、対象者の情報を暴こうとしてきます。

ストーカーとは少し違いますが、インターネット上で「特定班」と呼ばれる人がテレビの取材で「一般人の特定なら1時間程度で情報入手が可能」と言っていました。

旅行の写真や自宅での料理の写真、あらゆるところに情報源となるものが詰まっているんです。

瞳を解析するのは常套手段

スマートフォンのカメラが高性能になってきており、瞳の中まではっきり映り込んでしまうようになりました。

そこでアップされた写真などを見てみると、瞳の中には色々な個人情報が移っています。

それこそ自宅の窓からの長めや職場、行きつけの場所など、風景がはっきりと映り込んでいる可能性もあります。

試しに自撮りをした写真をアップにしてみてください。

撮影者がいる場合は撮影者などもしっかり映り込んでいますよ。

編集ソフトで瞳の中は加工しよう

フリーの画像編集ソフトがたくさんありますので、瞳の中は加工して個人情報を守るように心がけましょう。

自分で見ても「大丈夫かな?」と感じる程度でも用心するに越したことはありません。

こちらと合わせてご覧ください。

SNSやネットでストーカー被害に遭わないために

こうした特定スキルを今や探偵だけでなく、一般の方も多くの方が身に付けています。

楽しい便利なSNSを凶器へと変えてしまわないよう、自衛できるところは自衛をしていただくよう心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です